大人婚に似合う甘さをうまく抑えたドレスを探そう!

クールビューティなAライン

エレガントさと洗練された印象等、どの大人の花嫁にとってもバランスがよく着こなせるのがAラインのドレスでしょう。どこかモード感の漂わせるのがポイントですよ。クールビューティな花嫁を印象付けるのであれば、シンプルスタイリッシュなAラインがよく、リボンモチーフをトップスに大胆にあしらい、遊び心を感じさせるものをセレクトしてみましょう。胸元以外はきわめてシンプルなデザインなら、ラインの美しさが引き立ちますよ。

さりげない愛らしさのベルライン

どんなシルエットのドレスでもマイナス5歳をかなえるドレスは見つかります。たとえば、ベルラインならスイートなイメージを与えがちですが、甘さを抑えたデザインでを選ぶことが重要ですよ。洗練ポイントは、斜めのリボンとコサージュという洒落たものをつけることで、スイートなベルラインをスタイリッシュにしてくれますよ。胸元のレース使いは上品にすることで、チュールのスカートとのメリハリが出るので、甘さの中にエレガンスが薫るでしょう。

小物のバリエーションを楽しむ

大人婚に似合うAラインドレスに合わせた小物は、クラッチバッグです。ブーケの代わりにもつことでファッションコンサスな花嫁になれますよ。また、オーガンジーのコーサージュをヘアにつけることで、Aラインのウエディングドレスが軽やかな着こなしになるでしょう。一方、ベルラインのドレスは、ラインストーンをしらったユニークなカチューシャをチョイスしてドレスをおしゃれに見せましょう。また、パールやビーズが耳元で優しく揺れれば、顔まわりを優しく上品に引き立ててくれますよ。

鶴岡八幡宮で結婚式を行う場合、豊富なプランが存在するため、予算やプラン内容などを十分に比較した上で選ぶことがポイントです。