ホテルの入り口に置いてみて!素敵なウィッシュツリー

新しい時代の芳名帳?

披露宴用の演出の一つに、ウィッシュツリーと呼ばれるものがあります。ウエディングツリーとも呼ばれていますよね。披露宴会場の入り口に置いておく、芳名帳のようなものだと思っておけばいいでしょう。海外発祥の演出なので、披露宴に招待したゲストの中には、ウィッシュツリーのことをまだ知らない人も大勢いるはずです。ツリーの隣に必ず説明書きを置いて下さいね。樹木の形をしたオブジェに、ゲストが自分の名前や新郎新婦への一言メッセージや願い事などを記した葉を吊るしていきます。ゲスト参加型の演出を取り入れたいけれど、押しつけがましいものは避けたいという人におすすめです。実際の木を使ってもいいですし、大きな紙に樹木のイラストを描いておくタイプでも構いません。自由度の高い演出でもあります。

手作りで自分達だけのウィッシュツリーを

ウィッシュツリーには特に成約はありません。ツリーの数も一本だけではなく、複数用意してもいいんですよ。葉っぱよりも花びらの方がいいと思ったら、そちらの方を選んでもいいんです。花びらを加えていくウィッシュツリーなら、見た目も鮮やかでカラフルになりますよね。色にはそれぞれ意味が設定されているので、ゲスト用に用意しておく花びらの色にも工夫してみましょう。他にも打ち上げ花火など、その人のアイデア次第で独創的なウィッシュツリーが出来上がります。新郎新婦の出会いから結婚に至るまでの写真を飾っておくのも、自分達のことを簡単に知っておいてもらいたい時に便利です。

神戸の結婚式場は数多く存在しています。挙式にかかる費用や会場の規模など、あらかじめ希望の条件を明確にすれば理想的な挙式を実現します。