こだわりたい!私だけのウェディングプラン

挙式・披露宴スタイルのエトセトラ

一口に挙式や披露宴と言ってもその内容は会場それぞれです。大まかに分ければ洋風なチャペル式、神社で挙げる厳かな雰囲気の神前式、自由なスタイルで行える人前式があります。挙式や披露宴中、また前撮りと会場ではたくさんの写真を撮影するのでその建物や景色はぜひしっかりとチェックして下さい。海だったり紅葉だったりと景色を特色としている会場、きれいな庭で花に囲まれて行うガーデンウェディングを目玉とする式場などがあります。挙式は室内でも写真撮影や挙式後のセレモニーで外に出る場合もあります。こういった会場を選ぶ場合は、式の予定日周辺での例年の気温、天候などをしっかりとリサーチする必要があります。そうしないとせっかくのガーデンなのに花粉がひどくて出られない!という事態や、せっかくの景色が台風で台無し!という事態に陥る可能性もあります。実際に行える演出は相談次第でできる可能性もあります。まずは様々な種類の会場を見学し、自分のイメージに合った場所を探しましょう。

小物にまでこだわりたい!結婚式の用意

準備は大変ですがリングピローやウェルカムボードなどの小物を用意するのも結婚式の楽しみです。せっかくなので式のテーマを決めて招待状、席次表、席札からウェディングボードまで全てモチーフで作ってみてはいかがでしょうか。例えば夏の結婚式で全てにヒマワリのイラストを入れたり、冬の結婚式で雪結晶がおススメです。モチーフを決めると色や雰囲気の方向性が見えてきます。そうすれば装花や飾りつけでも統一感が出て、まとまりのある演出をすることができます。また、二人の共通の趣味や好きなキャラクターなどをモチーフにしても個性的な演出ができます。

千葉の結婚式場には、チャペルやレストランなどが完備されているところがあり、様々な挙式の希望に対応をしてもらうことができます。